July 2011

Rei Harakami

一昨日、音楽家のレイハラカミさんがお亡くなりになりました。
昨晩それを知って、あまりのショックに、ずっとそのことを考えています。
本当に透明で美しい宝石のような音楽を、宇宙的な音楽を、もうライブで聴く事が出来ないのだなと思うと、本当に本当に悲しいです。

レイハラカミのLUSTというアルバムの中に、JOYという曲があります。
10分くらいの長い曲で、タイトルの通りJOYが溢れています。
CDが出た時、その曲を聴いていた時、とても不思議な体験をしました。

その曲は、ポコポコした音が沢山(こういうのを本当の"ポップ"っていうんだと、本当に弾ける音です)そういう音で構成されているような曲なのですが、いろんな色がまるでくっきりと見えるようなのです。
曲を聴きながら目を閉じて、七色のポップ(水玉のような珠のようなイメージ)が心の中にポコポコと次々生まれてくるのを感じて楽しんでいました。
ありとあらゆる美しい様々な色の珠がどんどん増えて、心をどんどん満たして、いっぱいいっぱいになって来た時、ものすごく幸せな気持ちと一緒に「全部、一つなんだ」っていうことが、はっきりくっきりと分かりました。
七色の珠は、溢れ出して飛び出していき、私は地球と宇宙と、目に見えないものも、時空を超えても、全て全て繋がっていて、一つで、恐れなんて実はどこにも存在しないんだっていうことが、その時は当然のごとくに、突然に分かったのでした。
今思えば、まさにJOYの本質そのものを体験したんだなあと思います。

その時、詩を書きました。
3つの繋がりの詩。

ーーーー

3 connections.

It is all connected somehow; yesterday to tomorrow, chance to destiny.
All things are precious and I have no fears.
For it is all connected. Everything will be alright.

We are all connected somehow; hand to hand, mind to mind.
I dream of love and peace for all.
For we are all connected. We can be all happy.

It is all connected somehow; the one to the many, the Earth to the Universe.
I feel the energy between us. It's LOVE surrounds us.
For it is all connected. It is all one.

3つの繋がり

物事はどこかで繋がっている。昨日から明日へ。偶然から運命へ。
全て貴重な出来事だから、何も恐れなくていい。
物事は繋がっているから。全て上手く行く。

私たちはみんなどこかで繋がっている。手から手へ。心から心へ。
全員に愛と平和を願っている。
私たちは繋がっているから。みんなで幸せになれる。

全てはどこかで繋がっている。一つから沢山へ。地球から宇宙へ。
周りを取り巻くエネルギーを感じている。それは私たちを包み込む愛。
全ては繋がっているから。全ては一つだから。

ーーーー

そして、この詩を刻印して、3つのバングルを作りました。

3CON.jpg

今読み返してみると、なんだかきれいごとばかり並べたような印象の詩ですが、その時はきれいごとなんかじゃなくて、それが真実なんだと当然の如く思った事と、それからそれを身体で体感していたことを覚えています。
とにかくこれは書き留めておきたいと思って、書いたのでした。

そんなことがあったなあと、実は一昨日の夜、彼に話していた矢先でした。


レイハラカミさんの音楽は、唯一無二の存在です。彼のキャラクターもまた。
今までと同じように、これから先も、ずっと私の中で、大切な、特別な、音楽です。
彼の音楽に出会えたことに本当に感謝です。
ライブに行けた事も。特に、科学未来館でのライブは素晴らしいものでした。
プラネタリウムを映し出す機械にスイッチを入れて、星の中で。
忘れられないライブです。

本当に素敵な時を、音楽を、届けてくれて、本当にありがとう。本当に大好き。
悲しいけれど、今はただ本当にそう思います。
故人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。