February 2010

Euphoria

このサイトを作ってくれた佐藤昭太くんが在籍するバンド、Euphoria が4枚目のアルバム fluidifyを出しました。

この4thアルバム、なんとweb上で無料で全曲ダウンロード出来るのです!!!
ダウンロードはこちらから↓

Euphoria official website


ーーーーーーーーーーーーーーー

以前ブログにも書きましたが、私の大好きなバンドです。ほぼ追っかけのようにライブにも通ってます。

2/5にはアルバム(無料配信)リリースパーティーがあって、やっぱり久々に(と言っても2ヶ月ぶりくらい)行って来ました。
ギター、ベース、ドラムの3ピースバンドで、ほとんどインストゥルメンタルです。
彼らの音楽は本当に真っすぐで、その音色の中に様々な光や、ビジョンが見えて来ます。こういうインストゥルメンタルバンドは数あれど、Euphoriaは別格なのです。

音楽も凄いのですが、音から醸し出されている(音の向こう側にあるものって私は密かに呼んでいるのですが)心というか、エネルギーとか、作り手の生き方だったり、姿勢だったり、がまた素晴らしいです。

なんとも素直で、芯があって、真摯な気持ちにさせてくれるというか。その中で自分が自由になれる音楽です。

こんな漠然とした抽象的な感想しか書けなくて残念です。分かりにくいですね。
なので、是非音楽を聞いてみて下さい!無料なので!
無料でこんなに素敵な音体験が出来てしまうなんて、凄いです。

ところで、この4thアルバム、fluidify というのは、「液体になる」という意味らしいです。

ギターの森川裕之くんから頂いたメールに、とても分かりやすく書かれていたので、ここに引用させてもらいます。

液体になるということ。
voiceページインタビューでもさまざま話していますが、
それらは、だいぶ考えが広がったあとのものたちで。

僕の中で、その概念が生まれた瞬間は、
昨年の手帳に書き綴られていた、

液体とは?
どのような容器にでも入り込む能力を有するもの。

という、文章にありました。

ちょうど、「自分をひらく」大切さなどを
考えていた時期で、
その頃の自分と、液体という概念が、
強くリンクしていたのだと思います。


液体化する。

私は作り手として、それはとても勇気のいることだなあ!と感じていました。
溶けてしまったら、何も残らないんじゃないかという不安がどこかであるから。
どんな容器にも柔軟に入るということは、本当の自由にも似ていて、解放するというのは、ものすごい勇気を伴うから。
無料配信という手段もまた、解放。液体化と繋がっていて、これもまたもの凄く勇気ある行動だと思いました。
本気だから、音楽に対する思いが本物だから、出来るんだなあ。。。尊敬。

4th アルバムは、私はとてもシンプルな強さがあって、その中に実は複雑な音が入っていて、どこも流していない、芯のあるアルバムです。

是非是非、ダウンロードして聴いてみて下さい!!

私はこういう音楽を聴いて、ブワーっと世界に入り込み、その中で見たビジョンを作品にしたりしています。
良い音楽があれば、いくらでも作れるんだな〜。音楽って凄いです。